報告

社会民主党山梨県連合第27回定期大会が2020年3月7日に甲府市内で開催されました。
 挨拶する山田厚代表
「みんなで叫ぼう!リニアはいらない!!」集会
 リニア中央新幹線工事による大規模な生活・環境破壊を訴え、計画中止を求めている諸団体と個人などで構成する「リニアはいらない!2.24統一行動実行委員会」(共同代表・川村晃生慶応大学名誉教授)は2020年2月24日、甲府市中心部から、JR東海山梨工事事務所までの抗議の宣伝行動を行いました。
 出発集会では、共同代表の川村晃生さんが「ストップリニア訴訟」におけるJR東海の高圧的な事業の進め方を報告し、この手法を黙認する政府自民党を批判。
 また、用地収用を先導している山梨県の行動は「住民福祉を重視する自治体とは言えない」と訴え、県民生活を守る役割を果たすよう求めました。
 その後、参加者は「環境破壊のリニアはいらない!」「南アルプスにトンネルを掘るな!」などの気勢をあげながらJR東海山梨工事事務所までのデモ行進を行いました。
 現在県内では、4市1町に組織されている「山梨リニア沿線住民の会」が国の事業認可取り消しを求める行政訴訟に参加。昨年は、地元5議会に騒音を低く抑える請願行動を行い、3自治体(南アルプス市、中央市、富士川町)で採択した。
 その一つである南アルプス市リニア対策協議会では、
建設差し止めを求める民事訴訟を起こしています。同実行委員会では、リニア沿線以外の県民にも、不当な移転補償や日照、騒音、振動の被害実態などを訴えるため、引き続き統一行動を取り組むことを確認しました。
12月8日は太平洋戦争開戦の日。街頭宣伝行動の後、講演と学習会が行われました。講演する山田厚甲府市議会議員。テーマは「『かっこいい』で戦争への誘導が、そして生活苦・労働苦の無抵抗が戦争に巻き込まれます」
12月8日は太平洋戦争開戦の日。街頭宣伝行動の後、講演と学習会が行われました。講演する山田厚甲府市議会議員。テーマは「『かっこいい』で戦争への誘導が、そして生活苦・労働苦の無抵抗が戦争に巻き込まれます」質疑応答
山梨非核平和の旅実行委員会では、2019年11月24日に非核平和の旅を行い、浜岡原子力発電所の視察をしました。現地では、工学博士の塩坂邦雄さんから原発周辺の危険な断層の説明を受けました。
1946年11月3日に、日本の新しい憲法が公布されました。しかしこの憲法を改悪しようという動きがしばらく前から始まっています。今回この動きに反対する行動が全国的に行われました。山梨でも、甲府駅前南口広場で集会が行われ、甲府市役所前までパレードをしました。
甲府市議会議員山田コンパクト演説会が始まりました。2019年の第1回目は10月14日。テーマは知られていない消費税の悪影響とは!」
でした。
終戦の日に街頭宣伝行動 挨拶する宮沢ゆか参議院議員
 戦後74年たった今も犠牲になった兵士・市民の遺族、アジアの人々の痛みは続いています。不戦の誓いを新たにするには日本の戦前戦後の足跡をたどり、戦後責任と同時に、戦争を始めた責任も問わなければならないと思います。山梨護憲の集い実行委員会(構成団体 社会民主党山梨県連合 山梨県平和センター 新社会党山梨県本部 みどり・山梨)は8月15日(木)に、甲府駅南口広場で、午前7時40分から街頭宣伝行動をおこないました。
終戦の日の街頭宣伝行動で挨拶する山田厚甲府市議会議員1
終戦の日の街頭宣伝行動で挨拶する山田厚甲府市議会議員2
2019年6月30日に甲府市内で、参議院選挙勝利に向けて、「仲村みおさんの頑張りを広げましょう!社会民主党演説会」が開催されました。決意を表明する社民党山梨県連合山田厚代表
2019年6月30日に、参議院選挙全国比例区代表候補予定者の社民党仲村みおさんが、甲府市北口で街頭演説をおこないました。